Monthly Archives: 11月 2015

パウダーコーティング(粉体塗装)の強度テスト

パウダーコーティングってなにがいいの?と疑問に思われる方が多いと思います。そこで飛び石を想定してエアースケーラーで強度テストしてみました。

こちらの写真は物体への追従性のテスト空き缶に塗装後つぶしてみました。右側のウレタン塗装がはがれてしまったのに対し左側のパウダーは剥がれませんでした。

密着性をテストするため、あえてクロスハッチという傷をあらかじめいれ塗装を弱らせてます。右がウレタン塗装、左がパウダーコーティングになります。ウレタン塗装はベリベリと剥がれていくのに対しパウダーは部分的には剥がれますが、ウレタンのようにベリベリと剥がれることはありませんでした。

フォークのアウターやホイールのように飛び石があたる部分の塗装にはやはりパウダーが最適ですね。

Z750GP パウダーコーティング

カワサキZ750GPのパウダーコーティング(粉体塗装)の依頼がありました。オーナー様は一生このバイクに乗っていくと、愛情満点です。写真は剥離作業中です。

当店は大型のサンドブラスターを所有しております。サンドブラストのみの施工も致しております。また、自分でやりたいというサンデーメカニックの方にタイムレンタルも行っておりますので、お問い合わせください。

惚れ惚れしてしまう艶ですね。ユーザー様が羨ましいです。旧車のパウダーコーティング施工は滋賀県大津市のパウダーコーティングアワノにお任せください。その他ガンコートやボディーコーティングやバイクの洗車サービスも行っております。

Brembo ブレーキキャリパー パウダーコーティング

ノブです。

お店にはこんなサンプルも置いています。

ところで、あまり聞きなれないパウダーコーティング(粉体塗装)ですが、通常の塗装とは違いたくさんのメリットがあります。キズに対しては非常に強く、耐熱性、耐油性、防錆性にも優れているので自動車部品などをはじめ、世界的に利用されています。

また、通常の塗装のような有機溶剤を使わないので、環境にキレイな塗装としても注目されています。

もちろん、ブレーキフルードで剥がれたり紫外線による色あせもしにくいので、このようなブレーキキャリパーやホイールにも最適ですね。

おしゃれは足元から…小さな部品でも一度お気軽にご相談ください。