YAMAHA SR400 フロントフォークアウターのパウダーコーティング施工です。

施工前

フロントフォークなどのアルミ鋳物製品には、巣穴と呼ばれる小さな孔が存在しています。

パウダーコーティング(粉体塗装)は元々粉末状の塗料を静電気の力で施工物に付着させ、その後約200度で焼付けする事により粉末同士が結合していきます。

その際その孔に潜んでいる空気が熱により膨張し表面の塗膜を押し上げて発泡させてしまいます。

AWANOコーティングでは、そのような発泡を防止するためにブラスト後、パウダーコーティング(粉体塗装)の下地に専用のプライマーを施工します。

専用プライマーを施工する事により、表面の孔を塞ぐ事で、腐食等で酷い状態である場合を除き、ほとんどの発泡を防止することができます。

施工後

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です