NSR50のホイール、パウダーコーティング施工依頼です。街中ではほとんど見なくなってしまったNSR50ですが、AWANOコーティングの近くに近畿スポーツランドというミニバイクサーキットでは、毎回見かける車両です。 生産から20年程たった今もこうしてライダーに愛され、修復、メンテナンスにより生き延びております。

こちらのホイールも、アルミ独特の孔食が見られます。孔食は、金属表面に小さな穴状のものが空き、進行するとそれがどんどん深くなっていってしまう腐食です。

孔食した部分は、サンドブラストで除去します。あまりにも酷い場合、孔の中にある空気がパウダーコーティング焼付の際に膨張し、仕上がりが悪くなってしまう事もあり厄介な存在でもあります。

今回のカラーはレプソルカラーのオレンジに近いカラーです。心配していた発泡も抑えられ良い仕上がりになりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です