ミラーはガラス、ゴム、樹脂などの素材で構成されており、通常焼き付け塗装は出来ません。

セラコートは150度1時間の焼きつけが必要ですが、少し裏技で60度4時間の焼付けでも硬化します。

樹脂等の焼付けの高温に耐えれない素材が使用されている製品の場合、低温焼付けで施工します。

仕上がりは、通常の焼付けに比べると若干マッドな仕上がりになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です