KERKERマフラーはセラコートで再塗装させて頂くことが多いです。このマフラーのようにエンブレムが取り外しできるマフラーは、リベットを一旦取り外し、エンブレムの裏側もしっかり施工させて頂きます。

セラコートは大きく分けると表面高度を重視した焼付けタイプと耐熱温度を重視した常温乾燥タイプがあります。マフラーに施工する物は後者のタイプになります。7日間かけじっくり乾燥させたます。そのままでも使用できますが、当店では、さらに表面高度と密着度を向上させる目的で200度以上で焼付けします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です