ヤマハ XSR700 BEET JAPAN製マフラーへのセラコート施工です。

チタンエキゾーストパイプのヒートフィニッシュ仕様で美しい仕上がりのマフラーです。細部の作り込みも芸術的です。

エンブレムが取り外しできるものは一旦取り外して作業します。その理由としてマスキングでの作業も可能ですが、サンドブラストブラストのメディア(砂)がエンブレムとサイレンサーの間に入り込み、そのメディアが塗装時に落下し塗装面に付着することがあるためです。

エンブレムの装着に使われているリベットがシルバーで若干浮いて見えたので、取り付け時仕様のリベットはセラコートで黒くコーティングしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です