旧車のクリーニングには欠かせないウェットブラストの施工です。

ご存知の方も多いと思いますが、サンドブラストが、砂を吹き付けるのに対して、ウェットブラストは、ガラスビーズと水を混合して吹き付けます。

サンドブラストに比べ非常に滑らかな仕上がりが得られます。表面の質感は、しっとりと落ち着いた仕上がりで、純正っぽさを表現したい場合にもおすすめです。

シリンダーヘッドやシリンダーの他にキャブレターにも施工可能です。

手作業では困難なフィンの奥までクリーニング可能です。


お気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です