セラコート施工 バイク マフラー

写真 2016-10-25 20 29 13

おそらくホームセンターで販売されているスプレー缶タイプの耐熱塗料で塗装されている用ですが、バイクのエキパイの温度には耐えられなかったようです。

写真 2016-11-06 19 33 21写真 2016-11-06 19 33 58

セラコートなら剥がれません。温度でも平気です。 バイクのマフラーには、セラコートが最適です。

BMW 水平対向型エンジン セラコート

エンジンを分解せずに塗装して欲しいというご依頼でした。

ブラスト時にはエンジン内部にメディアが混入しないように細心の注意をはらいます。

セラコートのグレーシャブラックです。こちらは耐熱温度1200℃の塗料です。

高い耐熱温度に加え、耐溶剤性にすぐれており、エンジンの塗装やマフラーの塗装には最適です。

マフラー 超耐熱塗装 セラコート

マフラー 超耐熱塗装 セラコート

大人気のセラコート。超耐熱塗装をマフラーに施工。

耐熱温度は、他の耐熱塗装より群を抜いて約1200℃と驚異的な耐熱性があります。

http://awano-coating.com/wp-content/uploads/2016/07/wp-1469289539516.qt

他のセラコート施工店でもよく実験されていることてすが、試験的に赤くなるまでマフラーを熱してみました。

若干の変色はあるものの、剥がれる気配はなさそうでした。

バイクのマフラーはかなり高温になるので、純正の塗装ですら剥げてくることがあります。最終的にはサビが発生し穴が空いてしまいます。

そのようなことを未然に防ぐためにセラコートで再施工するのも良いかもしれませんね。

バイクの塗装、耐熱塗装、セラコート施工は滋賀県のAWANO(アワノ)にご相談ください。

AWANO(アワノ)は滋賀県唯一のセラコート認定施工店、パウダーコーティング施工店です。

参考価格:¥ 20,000~