Monthly Archives: 9月 2016

BMW 水平対向型エンジン セラコート

エンジンを分解せずに塗装して欲しいというご依頼でした。

ブラスト時にはエンジン内部にメディアが混入しないように細心の注意をはらいます。

セラコートのグレーシャブラックです。こちらは耐熱温度1200℃の塗料です。

高い耐熱温度に加え、耐溶剤性にすぐれており、エンジンの塗装やマフラーの塗装には最適です。

Yamaha YZ250 スポークホイール パウダーコーティング

長期保管で、腐食が進んだスポークホイールをリフレッシュします。

砂が固まったのか、黄色い粉がしみついています。

ブラストでクリーニングしていきます。

スポークも隅までクリーニングしていきます。

半艶の黒でパウダーコーティング。スポークは調整後塗装します。