Monthly Archives: 8月 2020

マツダ ・ RX-7(FD3S) パウダーコート エンジン周辺パーツ(粉体塗装)施工

オルタネーター

インテークマニホールド

 

 

以前、FD3Sのエンジン周辺パーツにパウダーコートを施工させて頂いたお客様から組み付け後の写真を頂きました。ブラック、レッド、ブルーの配色でかっこよく仕上がっています。

私たち施工者は、組み付けた姿を見られることが少ないです。このように完成した姿を見れることはとても喜ばしいことであり、より一層クオリティーの高い施工を行いたいという原動力にもなると共に励みになります。

 

 

SUZUKI- GSX-R750 ブレンボキャリパー セラコート施工(焼付塗装)

純正ブレンボキャリパーをセラコートブラックにて施工。ロゴをブレーキホースのカラーに合わせて塗装しました。キャリパーのカラー変更で足回りの印象が大きく変わります。

キャリパーのオーバーホールと一緒に外観もリフレッシュいかがでしょうか。

 

 

タンクキャップ セラコート施工(焼付塗装)

タンクキャップのように細かなパーツで構成されている製品の場合、膜厚を薄く施工できるセラコートにて施工します。このような製品をパウダーコート(粉体塗装)で施工した場合、クリアランスが不十分となり、摺動部などの動きが悪くなり機能しなくなる場合があります。

また、タンクキャップは給油の際に燃料が付着することがあるため、施工する塗装方法は耐溶剤性に優れたものが求められ、セラコートはタンクキャップの塗装方法として適しています。