シリンダーヘッド ウェットブラスト

旧車のクリーニングには欠かせないウェットブラストの施工です。

ご存知の方も多いと思いますが、サンドブラストが、砂を吹き付けるのに対して、ウェットブラストは、ガラスビーズと水を混合して吹き付けます。

サンドブラストに比べ非常に滑らかな仕上がりが得られます。表面の質感は、しっとりと落ち着いた仕上がりで、純正っぽさを表現したい場合にもおすすめです。

シリンダーヘッドやシリンダーの他にキャブレターにも施工可能です。

手作業では困難なフィンの奥までクリーニング可能です。


お気軽にお問い合わせ下さい。

シリンダーヘッド ウェットブラスト

シリンダーヘッド ウェットブラスト

ウェットブラストの施工依頼が集中しております。

写真のヘッドもかなりお疲れさまてす。

ウェットブラストは本当に綺麗になるので施工する側もうきうきします。

シリンダーヘッド ウェットブラスト

サンドブラストブラストに比べ、メディアの残留がほとんどないとはいえゼロではないので、エンジン内部には直接当たらないようマスキングします。

シリンダーヘッド ウェットブラスト

アルミの光沢は独特の高級感があります。これは塗装では再現出来ません。

塗装を剥離した後、目的によって様々な表面処理の施工をおこないます。

シリンダーヘッド ウェットブラスト

フィンの奥まで綺麗になりました。セラコートの下地にも最適です。

バイクのウェットブラスト施工は滋賀県のパウダーコーティングのAWANO(アワノ)にご相談ください。

参考価格:¥ 6,000~