ミニバイクレースに向けてKawasaki  KSR80 をレストアする事が決定しました。 レース車両謙デモ車になりますので、パウダーコーティング、セラコート、ガンコートをフルに施工し仕上げていきます。

普段の業務を行いながらになるのでスピードは遅いですが、少しずつ制作します。

 

本日は、フレームの剥離作業です。 純正塗装は、思いのほか簡単に剥離出来ます。

純正の塗装下地は、ブラスト等の処理はされておらず、素地のままです。

もちろん今回は、密着性重視で、サンドブラストで下地を施工します。

次回は、サンドブラストによる塗装下地の施工です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です