YAMAHA XJR1300 トップブリッヂ セラコート施工

当店では、ビレットパーツの塗装には、セラコートをお勧めしております。

パウダーコーティングは、セラコートに比べると膜厚が厚いので、ビレットパーツのエッジや削り出しの跡が、埋まってしまい、元々のシャープな印象が弱くなってしまいます。

 

セラコートであれば、シャープな印象はそのままで、施工することが可能です。パウダーコーティングの場合、組み付け時のクリアランスを考慮しマスキングを考える必要がありますが、セラコートの場合はほとんど気にせず施工することが出来ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です