ノブです。

前回、ツヤツヤのフレームへと生まれ変わったZ750GPの続きです。トップブリッジやペダルなど、こちらもパウダーコーティングで仕上げられていました。

フレームとは違い、ツヤのないマッドブラックとホットロッドブラックのようです。同じツヤ消しブラックでも確かに違います。このビミョーな違いがそれぞれのパーツの良さを引き立たせているんですね。

お店にはカラーサンプルも揃えております。お気軽に遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です