愛知県のお客様からのご依頼です。

・YAMAHA XSR900  SP忠男 POWER BOX FULL

ステンレスのマフラーは、錆びにくく表面処理がなくても、綺麗な状態が維持しやすい事が特徴ですが、独特の焼け色が付いてしまい、茶色っぽく変色してきます。

焼け色を取るには、専用のコンパウンドで磨くと取ることができますが、走行する事によって、すぐに元の状態に戻ってしまいます。

 

セラコート施工とサイレンサーにロゴを入れて欲しいとのご依頼でした。

セラコートは最大で約1200度耐熱のグレーシャシリーズを始め、他塗料メーカーでは不可能であったカラーでの高耐熱を実現したCシリーズをラインナップしています。(耐熱温度はカラーによる)

これまで耐熱温度の関係で不可であった、高温部へのロゴ入れが可能になりました。

 

お客様のご注文のロゴデータをPCに取り込み、細部の修正を行った後、マスキング用のカッティングシートを作成。

高い耐熱温度により、ロゴを長期間維持します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です