ブレーキレバーは、国産車両の場合、ほとんどの車両がアルミそのままの仕上げの物が多いです。 コンパウンドで磨けばよく光りますが、すぐに表面に酸化皮膜が出来白っぽくなってしまいます。

まめに磨くのが面倒な方は、パウダーコーティングで自分好みに塗装する事も良いでしょう。

 

レバーへの、パウダーコーティングはバイクパーツの中でも手軽に行えるパーツの一つです。

滑り止めの効果を狙って、リンクルやテクスチャーのように模様が出るタイプのパウダーコーティングもオススメです。写真のカラーはマッドブラックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です