アルミ削りだしのパーツは切削によるエッジのきいたデザインがカッコいいですが、この様な部品に塗装する場合、セラコートをおすすめしております。

パウダーコーティングも悪くはないですが、膜厚が厚い分どうしてもエッジが若干丸くなりボッテリとした印象になります。

セラコートであれば膜厚が薄いので、エッジはもちろん切削痕までそのまま表現する事が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です