クランクケースカバーへのパウダーコーティング施工です。写真のようにエンジンオイルの点検窓があるものは取り外して施工します。

パウダーコーティング(粉体塗装)は約200度で焼付けします。ゴム等の樹脂は溶けてしまう可能性が高いためご依頼の際は取り外して頂くようお願い致します。

リンクル塗装(縮み塗装)は結晶塗装やちりめん塗装など色々な呼び名がついています。大きく分けると二種類あり、当店で施工している粉体塗料の物と、溶剤塗料の物があります。いずれも焼付け工程は必須になります。

塗装の強度面では、粉体塗料の方がありますが、溶剤塗料の場合は色調が可能なため好みの色を調合することが可能です。また溶剤塗料の方が模様が粗いという特徴があります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です