一見綺麗なメッキフェンダーですが、裏側は錆びが進行しており、錆びの進行を止めたいというご依頼でした。元々はフェンダー裏側にもメッキが施工されていますが、走行に伴う飛び石や砂、泥の衝突でメッキが磨耗しサビの進行が始まります。

サンドブラストにて出来るだけ現状のサビを取り除いた後にメッキ部をマスキングの上パウダーコートを施工します。分厚く密着力のあるパウダーコートは飛び石や砂、泥による磨耗を防止しフェンダーを防錆します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です