ラウンドタイプのラジエターのセラコート施工依頼です。 洗車時に過って高圧洗浄を行ってしまい、多くのフィンが曲がってしまったとのことでフィンを修正します。

 

このような状態になると冷却性能も低下してしまいます。一旦、塗装を剥離後フィン一つ一つ専用のピンセットを使用し修正していきます。

数が多いので作業は非常に労力がかかります。

修正後、セラコートにてコーティングし完成です。セラコートは塗膜の厚みを薄く仕上げることができますのでラジエターのように冷却性能を重視したパーツへの施工には最適です。

また、冷却能力に特化し放熱効果を高める機能をもった種類のセラコートもありレース等の過酷な環境で活躍しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です