KAWASAKI(カワサキ) Z750FX ホイール セラコート 施工

カワサキの車両は、ポリッシュ面を残したデザインが多いです。ポリッシュ面が腐食している場合、磨きこむことによりある程度光沢を復活させつことが可能です。ポリッシュ面は製造時に出来た切削後(レコードの表面のような凹凸)がありますので、それを消さないように研磨します。

ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON) スポーツスター 一国 インサイドステップKIT セラコート施工

アルマイトブラックが剥がれてしまったということで、セラコート施工のご依頼です。

アルミビレットパーツやローレット加工パーツとセラコートの相性は抜群です。削りだしのシャープ感はそのままに、ギラギラしすぎない高級感のある質感に仕上がります。

ヤマハ RZ250 マスターシリンダー セラコート施工

マスターシリンダーの塗装はダイヤフラムの劣化によりブレーキフルードが漏れ出し、剝離されてしまっている物が多く見受けられます。セラコートは耐溶剤性に非常に優れており、ブレーキフルードは勿論、塗装を剥がすための剝離剤にもある程度耐性があり、ブレーキマスターの塗装には適しています。

ブレーキマスターのオーバーホール時には、セラコートでの再塗装も一緒にいかがでしょうか?

YAMAHAのロゴ部分は表面が腐食しておりましたので、研磨後マスキングして施工しました。