スプロケット セラコート施工

社外品のスプロケットは写真の様にゴールドのアルマイトが施工されているものが多いです。カスタム感を出すには良いのですが、派手なのがちょっとという方も多いと思います。そのような方はセラコート施工でカラー変更というのもひとつの手段として提案致します。

セラコートは通常の塗装の様にペリペリと剥がれることなく、鋭利なもので傷をつけてもその部分が削れるだけで塗装のようにたの部分ももっていかれることはありません。

セラコートは塗装という表現よりかはコーティングといったほうが合っているかもしれません。もともと軍事用の塗料なので、地味なカラーで基本的にはつや消しが多いですが、多くのカラーラインナップがあり、オリジナルなスプロケットを仕上げることが可能です。

チェーンとの接触面ですが、この部分は走行するとさすがに削れてきます。機能面で良い面があるかどうかは研究中です。