ホンダ NSR250R ホイール パウダーコーティング(粉体塗装)

NSR250のホイールのパウダーコーティング(ホワイト)塗装です。塗装をご依頼の際、タイヤやベアリングの取り外しが出来ない場合は、装着したままでも構いません。当店で取り外し、取り付け可能です。部品の手配も可能なのでお気軽にご相談下さい。

 

クランクケースカバー パウダーコーティング リンクルブラック(縮み塗装)

クランクケースカバーへのパウダーコーティング施工です。写真のようにエンジンオイルの点検窓があるものは取り外して施工します。

パウダーコーティング(粉体塗装)は約200度で焼付けします。ゴム等の樹脂は溶けてしまう可能性が高いためご依頼の際は取り外して頂くようお願い致します。

リンクル塗装(縮み塗装)は結晶塗装やちりめん塗装など色々な呼び名がついています。大きく分けると二種類あり、当店で施工している粉体塗料の物と、溶剤塗料の物があります。いずれも焼付け工程は必須になります。

塗装の強度面では、粉体塗料の方がありますが、溶剤塗料の場合は色調が可能なため好みの色を調合することが可能です。また溶剤塗料の方が模様が粗いという特徴があります。

 

 

ニッサン S13 シルビア SR20DET オイルパン パウダーコーティング(半艶ブラック)

レストアしているS13シルビアのオイルパンに激しい凹みがありオイル漏れが激しいため、中古のオイルパンを入手しました。

 

見た目はかなり汚れていますが、大きな損傷のないオイルパンを入手することができました。錆が深く進行していない限りは塗装の全剥離からのパウダーコーテングによる再塗装で見違えるように再生できます。

今回のカラーの半艶ブラックは純正っぽい仕上がりでしっとりとした質感です。汚れや傷も目立ちにくいので足回りパーツにもおすすめです。