マツダ・RX-7 FD3S パイピング パウダーコート(粉体塗装)

マツダRX-7(FD3S)のエンジンパイピングへのパウダーコートご依頼でした。艶ありのブラックに施工後ロゴマークをウレタン塗装で施工しました。

量産されている部品でもカラーリングの変更でオリジナリティがでます。ボンネット内のドレスアップにもパウダーコートをお役立て下さい。

YAMAHA-SR400 フェンダー裏側防錆処理 パウダーコート(粉体塗装)

一見綺麗なメッキフェンダーですが、裏側は錆びが進行しており、錆びの進行を止めたいというご依頼でした。元々はフェンダー裏側にもメッキが施工されていますが、走行に伴う飛び石や砂、泥の衝突でメッキが磨耗しサビの進行が始まります。

サンドブラストにて出来るだけ現状のサビを取り除いた後にメッキ部をマスキングの上パウダーコートを施工します。分厚く密着力のあるパウダーコートは飛び石や砂、泥による磨耗を防止しフェンダーを防錆します。

 

エアクリーナーカバー パウダーコーティング(粉体塗装)施工

メッキの上から塗装されているようで、所々塗装がはがれてしまっています。メッキの上からの塗装の場合、そのまま下地処理を行わず塗装するとツルツルの表面のせいで簡単に剥がれてしまいます。 メッキを剥がしてからの塗装が理想ですが、コストが高くついてしまい現実的ではありません。

通常メッキの上から塗装する場合、サンドブラストにて表面を荒らす(ブラストではメッキは剥がせない)ことにより下地を作ります。そのことによりなにも処理しないのと比べ、格段に塗膜の密着力を向上させることができます。