塗装施工サービスに関する同意事項

塗装施工サービスに関する同意事項

◎ご注文に際し以下の点に同意ください。

① 施工可能なパーツはウェブサイトでご注文して頂いたパーツ、点数に限ります。ご注文して頂いた物意外のパーツ、点数が入っていた場合、別途施工料金が発生します。

② 施工可能なパーツは金属の部品(スチール、アルミ、ステンレス、チタン)に限ります。(マグネシウム不可)
パウダーコーティング(粉体塗装)及びセラコートは最大約200度で焼付けします。施工出来るパーツはその温度に耐えられる物に限ります。樹脂(プラスチック、ゴム、FRP等)はお入れになりませんようお願い致します。
樹脂パーツ等が装着された状態では施工できない為必ず取り外して下さい。当店では施工前に樹脂パーツ等が装着されていていないか検査しておりますが、万が一気づかず施工し、樹脂パーツが使用出来ない状態になっても当社では補償出来かねます。
また、金属であっても、構造により変形する可能性があります。(極端に薄い板形状の物)このような場合弊社では責任を負いかねます。

③ パウダーコーティング(粉体塗装)は粉末状の塗料であるため色調が出来ません。色見本を参考の上ラインナップの中からお選び下さい。

④ 施工作業開始後はカラー等の仕様変更は出来かねます。指示書は十分に思案した後、慎重に記入下さい。施工開始後の仕様変更は再度施工料金が発生します。

⑤ 施工注文書はお客様の方で十分にご確認の上、ご記入ください。いかなる場合に於いても、ご注文を交付し、ご注意事項に同意しご署名いただいた上は、仕上がり等にご満足いただけない場合でも、原則として返金はいたしかねます。

⑥ 当社製品加工に瑕疵があったこと、または故障したなどによる、若しくは当社製品を供給した時期(納期)によるお客様及び第三者が被った二次的な損害(いわゆる間接損害や逸失利益などを含むがそれらに限らない)については、一切の賠償責任を負わないものとします。

◎弊社が行う施工に関し、以下の点について同意ください。

① 素材や大きさによる物体温度の上昇カーブの違いや表面の状態により、色見本と比べ色や模様の出方に差が発生することがあります。また、実際に見る色とパソコンやスマートフォンのモニターで見る色とは色が変わって見えます。

② パウダーコーティングの性質上、パーツに巣穴やピンホールがあると塗膜が発泡する可能性があります。(特にアルミ鋳造パーツ) また腐食が激しい場合にも発生します。

③ パウダーコーティングの性質上、凹み部に塗料が入りにくく、膜厚に差がでる事があります。また、凸部や角の膜厚が薄くなり、素材が露出することがあります。特にキャンディーカラー等のカラーは、色のムラが発生する可能性があります。

④ パウダーコーティングはウレタン塗装等の溶剤塗膜にくらべ膜厚が厚く型式等の刻印が消えることがあります。またネジ穴等のクリアランス(隙間)が膜厚分増えるので、場所によっては作動等に影響を及ぼすことがあります。特にベアリングやブッシュ等の圧入部分等注意下さい。マスキングする箇所は、同梱のマジックで色を付け指示下さい。

⑤ メッキ部品にも施工出来ますがメッキを剥がすことは出来ません。薄いメッキや、劣化したメッキはサンドブラスト時に剥がれや浮きが生じ、仕上がりに影響が出る場合があります。

⑥ パーツに腐食やキズがある場合、仕上がりに影響が出ますので、軽微なものについては研磨にてで修正の上、施工を行います。(別途料金がかかります。)

⑦ 商品施工代金には、旧塗膜の剥離作業、サンドブラスト作業等全ての工程の費用が含まれております。お客様で剥離作業、サンドブラストを行っても値引きの対象とはなりません。

⑧ 旧塗膜を剥離する為に剥離剤を使用しますが、剥離剤は金属の表面を酸化させサビ(※)が発生することがあります。(※軽く磨けば落ちる程度です)。

⑨複数の部品で構成されている製品(圧入等で接合されている部分)は、パウダーコーティングの性質上、塗料が入りこまないことや、塗料が溜まり、発泡や垂れの原因になる場合があります。

⑩パーツに樹脂等が付いている場合、焼き付け時に溶けてしまうことがあります。高温に耐えられない樹脂等の部品が装着してある場合は、必ず分解して下さい。弊社で気付かず施工し変形、破損した場合のクレーム等はお受けできません。

⑪パウダーコーティングは静電気の力を利用するため、パーツにアースをとる必要があります。そのためパーツを吊る箇所に吊り跡が残ることがあります。

⑫サンドブラスト後十分に洗浄を行いますが、稀にサンドブラストのメディア(砂)が残る可能性があります。お客様ご自身でも十分洗浄してからご使用下さい。サンドブラストのメディア(砂)が原因でのクレームはお受けできません。

⑬マスキング箇所を同梱のマジックで塗ってください。塗っていない箇所にブラストが当たったり、塗料が付着しても、クレームはお受けできません。

⑭パウダーコーティングの特性上、ロゴマーク等を入れるなどの複雑なマスキングは出来ません。また、膜厚がウレタン塗装に比べ厚いため、未塗装の箇所との境に段差ができます。

◎納期及び納品についての注意点

①納期に関しましては、通常、パーツが弊社に到着後パウダーコーテォング3週間程、サンドブラスト2週間程頂いております。塗料等の欠品で納期が遅れる場合は、ご連絡致します。

②弊社の過失によりパウダーコーティングの施工後(納品後30日以内)に塗装が剥がれ等の不具合が生じた場合(組み付け前に限る)原則として当該パーツの施工に掛かった実費のみ返金させていただきます。脱着等の工賃に関しましては補償外とさせていただきます。

◎パーツのご発送に際し、以下の点にご注意ください。

① 箱から中身が出てしまうような梱包はおやめ下さい。パーツに傷や打痕がつかないようにしっかりと梱包してください。運送途中による傷や打痕は弊社では責任を負いかねます。

②施工注文書に必ずパーツ点数のご記入をお願い致します。未記入の場合、パーツの紛失等のクレームはお受け出来ません。

⑦ パーツを発送していただく際は、同梱の送り状をご使用しヤマト運輸または佐川急便をご利用の上、発払いで発送してください。また上記2社の運送会社以外の運送会社ご利用の際はお客様で送り状をご準備下さい。
お客様から当社への送料はご負担お願い致します。施工完了後当社からお客様への送料は無料です。

⑧ パーツに貼られている、ステッカーやエンブレムは必ず剥がしてお送りください。貼ったまま施工することは出来ません。また、再利用は出来ません。ステッカーやエンブレムが貼られた状態の場合、剥がすにあたり料金が発生する場合があります。

⑨ パーツはそれ以上分解出来ない状態まで分解お願い致します。また、装着されているベアリング・ブッシュ・カラー類の部品も、すべて取り外して下さい。装着された状態で弊社に送られてきた場合、それらを外して施工させていただきますが、別途料金が発生します。

⑩ パーツは、お手数ですがお客様のほうで十分な洗浄を行って下さい。弊社でも洗浄は行いますが、油分やグリス等の汚れが相当な場合は、洗浄料として別途料金が発生する場合があります。また、洗浄を行っても、まれに油分やグリス等が完全に落ち切らない場合があります。それらの異物が原因で仕上がりに影響が出る場合がありますがそのような場合でも弊社では責任を負いかねます。