ホンダ NSR50 ホイール パウダーコーティング

NSR50のホイール、パウダーコーティング施工依頼です。街中ではほとんど見なくなってしまったNSR50ですが、AWANOコーティングの近くに近畿スポーツランドというミニバイクサーキットでは、毎回見かける車両です。 生産から20年程たった今もこうしてライダーに愛され、修復、メンテナンスにより生き延びております。

こちらのホイールも、アルミ独特の孔食が見られます。孔食は、金属表面に小さな穴状のものが空き、進行するとそれがどんどん深くなっていってしまう腐食です。

孔食した部分は、サンドブラストで除去します。あまりにも酷い場合、孔の中にある空気がパウダーコーティング焼付の際に膨張し、仕上がりが悪くなってしまう事もあり厄介な存在でもあります。

今回のカラーはレプソルカラーのオレンジに近いカラーです。心配していた発泡も抑えられ良い仕上がりになりました。

 

 

ハーレーダビットソン Harley-Davidson ホイール パウダーコーティング

ハーレーダビットソン Harley-Davidson のホイールのパウダーコーティング依頼でした。

カラーは半艶ブラックを選択。最近の兆候としては、艶々の物よりも少し落ち着いたカラーが流行っているようです。

こちらのお客様は、タイヤ、ベアリングのを当店で脱着させて頂きました。AWANOコーティングでは、車両ごとの入庫も可能です。ご自身で外せない方、最寄のショップがない方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

日産・RB26DETT ヘッドカバー 結晶塗装(リンクル)塗装+セラコート

日産・RB26DETTはスカイラインGT-R用のエンジンとして開発され、BNR32型、BCNR33型、BNR34型に搭載されていた、エンジンです。生産が終了した今もなお、人気があり多くのユーザーに愛されている事は素晴らしいことであると思います。

今回は、ヘッドカバーとインテークマニホールドの結晶(リンクル)塗装依頼でした。

初期型だどすれば20年~25年前の塗装であると思われます。インテークマニホールドの塗装剥がれはありますが、ヘッドカバーの方には目立つ塗装剥がれはありませんでした。

保管状況により塗装剥がれに大きく差が生じます。

ブローバイガスのニップルは表面の腐食が激しかったので、先にセラコートを施工致しました。セラコートは耐溶剤性に非常に優れているので、エンジンオイルやガソリンが付着する可能性がある部品の表面処理としては最適であると考えます。

今回の結晶(リンクル)塗装はしっとりと落ち着いたブラックを施工しました。 1口に結晶(リンクル)といっても色や模様の粗さに種類があります。