KERKERマフラー セラコート(耐熱塗装)

KERKERマフラーはセラコートで再塗装させて頂くことが多いです。このマフラーのようにエンブレムが取り外しできるマフラーは、リベットを一旦取り外し、エンブレムの裏側もしっかり施工させて頂きます。

セラコートは大きく分けると表面高度を重視した焼付けタイプと耐熱温度を重視した常温乾燥タイプがあります。マフラーに施工する物は後者のタイプになります。7日間かけじっくり乾燥させたます。そのままでも使用できますが、当店では、さらに表面高度と密着度を向上させる目的で200度以上で焼付けします。

 

セラコート(耐熱塗装)マフラー

分割式のマフラーの場合、ジョイント部分のを塗装すると組み付け時に入らなくなってしまうことがあります。

実際に差し込んでみてクリアランスの狭いマフラーは、写真の様にマスキング致します。

インナーバッフルはもクリアランスが狭いものが多く、マスキングさせて頂くことが多いです。

 

 

スバル インプレッサXV FUJITSUBO AUTHORIZE S マフラーセラコート施工(耐熱塗装)

スバル インプレッサXVの社外マフラーです。 マフラーを塗装していると、パイプを曲げたり溶接する技術にいつも関心します。実際に製作する現場に立ち会ってみたいとよく感じます。

グレーシャブラックという定番の艶消しブラックの施工です。艶消し過ぎない調度よい艶感です。シリアル番号はレーザー刻印のため消えてしまわないようにマスキングしました。

オーナー様から取り付け後の写真を頂きました。取り付け後の姿を見れることは施工者としてとても喜ばしいです。