スバル インプレッサXV FUJITSUBO AUTHORIZE S マフラーセラコート施工(耐熱塗装)

スバル インプレッサXVの社外マフラーです。 マフラーを塗装していると、パイプを曲げたり溶接する技術にいつも関心します。実際に製作する現場に立ち会ってみたいとよく感じます。

グレーシャブラックという定番の艶消しブラックの施工です。艶消し過ぎない調度よい艶感です。シリアル番号はレーザー刻印のため消えてしまわないようにマスキングしました。

オーナー様から取り付け後の写真を頂きました。取り付け後の姿を見れることは施工者としてとても喜ばしいです。

KAWASAKI W800 マフラー セラコート(耐熱塗装)施工

メッキ仕上げのマフラーの塗装依頼でした。 写真のようにエキパイ付近は熱の影響で大きく変色しています。一旦変色してしまうと再生することは困難です。純正マフラーの場合、2重構造にすることにより熱の影響を少なくしメッキの変色を抑えているようです。

JMCAのプレートは認識が出来るようにマスキングします。

セラコートは耐熱温度約1200度という驚異的な耐久性をもっていますが、変色がないわけではありません。他の耐熱塗料に比べると比較的変色が少なく感じます。