HONDA NSR250R MC18 ホイールパウダーコート施工(粉体塗装)

様々な車種の塗装のご依頼を頂く中で、近年、NSR250Rのパーツが増加してきたように思えます。Z1等の70年代の車両のレストアに加え、NSR等の80年代~90年代前半の車両のレストアも多くなってきました。

私もMC21を保有しておりますが、NSR250Rはリプレイスパーツが豊富ではないため、レストアの際に困ることが多く、Z系の車両のように豊富なリプレイスまたは純正部品の再販を期待しています。

 

 

HONDA-ノーティダックス リム ハブ パウダーコート(粉体塗装)セラコート(焼付け塗装)

1973年に発売されたHONDAノーティダックスをレストアされているお客様からのご依頼頂きました。錆が相当発生しておりますが、約50年前に製造された部品としては良い状態でした。

ホイールハブは、現行の原付に比べ非常に重たく重厚感があります。

リムはパウダーコート(粉体塗装)半艶ブラック。ハブはセラコート(焼付塗装)シルバーで施工させて頂きました。