パニガーレV4 (AELLA V4) カスノモータサイクル様

カスノモーターサイクル様が東京モータショーにも出展されていたAELLA V4のお披露目に来て下さいました。

フルラッピング外装にクオリティの高いAELLAパーツが各所に装着されており物凄くかっこ良く仕上がっております。加えてエンジンから奏でられるV4サウンドを聞けばもう欲しくてたまらなくなります。

AWANOコーティングでは、マフラーの塗装やカーボンパーツのクリアコーティングをご協力させて頂きました。施工者として、施工したパーツが組みつけられている姿を見る機会は少なく、組みつけられて走行している姿を見れるのはとても嬉しいことです。

今回は、なんと嬉しいことに、弊社のロゴを入れて下さいました。カスノモータース様、本当にありがとう御座います!

 

フォークカバー パウダーコーテイング クリア 

こちらはハーレーのフォークカバーですが、素材は鉄で表面がヘアラインの様に研磨されています。このまま使用すると鉄なのですぐに錆が発生してしまいますので、本来は塗装して使用する製品のようです。

今回は、オーナー様のご意向でこのままのヘアライン仕上げで使用したいということでパウダーコーティングクリアで施工依頼を頂きました。

あまり知られていないですが、パウダーコーティングにもクリア塗料が存在し、カラーのパウダーコーティング同様、耐久性、密着性、防錆性の優れた塗膜性能を備えております。

鉄の素材に限らず、アルミ等の非鉄素材へも優れた保護性能を発揮しますので、フロントフォークのアウターなどにもおすすめです。

素材の腐食を防止し美しい外観を長く維持出来ます。

スプロケット セラコート施工

社外品のスプロケットは写真の様にゴールドのアルマイトが施工されているものが多いです。カスタム感を出すには良いのですが、派手なのがちょっとという方も多いと思います。そのような方はセラコート施工でカラー変更というのもひとつの手段として提案致します。

セラコートは通常の塗装の様にペリペリと剥がれることなく、鋭利なもので傷をつけてもその部分が削れるだけで塗装のようにたの部分ももっていかれることはありません。

セラコートは塗装という表現よりかはコーティングといったほうが合っているかもしれません。もともと軍事用の塗料なので、地味なカラーで基本的にはつや消しが多いですが、多くのカラーラインナップがあり、オリジナルなスプロケットを仕上げることが可能です。

チェーンとの接触面ですが、この部分は走行するとさすがに削れてきます。機能面で良い面があるかどうかは研究中です。