AWANOコーティング

☎ 0740-20-7454

TEL:0740-20-7454

施工事例

トライアンフ|Triumph シリンダーヘッド セラコート施工(焼付塗装)

トライアンフグロスブラックセラコートシリンダーヘッド

古い車両のエンジンパーツは多くの場合、現代の軽量素材や高度な合金技術が用いられることが少なく、主にスチール製であった。

これらのパーツはアルミで製造されたパーツに比べ重量があり、塗装焼付時にはパーツの温度が上がりにくいという特性がある。アンダーベイク(焼付不良)が発生する恐れがあるため、焼付温度と時間に注意を払う必要がある。また、スチール製パーツは錆びやすいため、塗装の際には特にフィンの奥など塗料が届きにくい部分にも丁寧に塗料を塗布し、塗装することが大切だ。









BEFORE - AFTER

関連事例

キーワード・カテゴリーから探す

施工方法から探す

施工パーツから探す

メーカー・車種から探す

カラーから探す