AWANOコーティング

☎ 0740-20-7454

TEL:0740-20-7454

施工事例

ヤマハ|YAMAHA V-MAX1200 メーターバイザー ヘアライン研磨 セラコートクリア施工

クリアヤマハV-MAXセラコート研磨その他

オートバイパーツの多くに使用されるアルミニウムは、研磨することでその独特の光沢を放ち、パーツに高級感を加えることができる。アルミニウムは自然に形成される薄い酸化被膜があるため、スチールに比べて錆びにくい素材であるが、水分や塩分にさらされると腐食が進行しやすくなる。そのため、純正アルミパーツはこれらの汚染物質から表面を保護する目的でクリアコートが施されている。

しかし、クリアコートは紫外線による劣化や走行中の飛び石の影響で損傷する可能性がある。損傷を受けた場合、損傷部から汚染物質が侵入し腐食が進行する。損傷が見つかった場合、速やかにタッチアップや再塗装を行うことで腐食の進行を遅らせることが可能だ。


大きく腐食が進行しているアルミパーツの場合、クリアコートの完全な剥離と再研磨が必要だ。これにより、腐食が生じた部分を除去し、元の状態に近い表面を回復させることが可能である。再生したパーツには、セラコートクリアを施工する。セラコートクリアは、鏡面仕上げのアルミパーツにも高い密着性を提供し、シンナーなどの強力な溶剤にも耐えることができるため、耐久性が求められる状況での使用に最適だ。

BEFORE - AFTER

関連事例

キーワード・カテゴリーから探す

施工方法から探す

施工パーツから探す

メーカー・車種から探す

カラーから探す